院長挨拶

 
私共の柴田長庚堂病院は、きめ細かい医療や看護・介護サービスを提供し、地域の皆様の疾病予防と健康管理に少しでもお役に立てる病院でありたいと努力してまいりました。
 平成18年、㈶日本医療機能評価機構の認定病院としての資格を取得いたしました。これを機に、更なるレベル向上を目指し、地域の皆様の期待に堪えられる医療を心がけていきたいと思います。
<院長として心がけていること>
亜急性期・慢性期の病態にあられる患者様には当病院ですべてのサービスが出来るよう心がける。
「継続は力なり」を座右の銘として私自ら職員共々実行してまいります。
この2点を使命と考え、地域医療に貢献してまいります。

柴田 英徳  プロフィール
昭和47年3月 久留米大学医学部医学専門課程卒業
昭和47年6月10日 医師免許取得(医籍第214601号)
昭和51年3月 久留米大学大学院医学研究科病理系博士課程終了
昭和53年7月4日 大牟田市技術吏員 大牟田市立病院 内科副医長就任
昭和55年2月15日 大牟田市技術吏員 大牟田市立病院 検査科医長就任
昭和55年9月1日 医療法人済家会 柴田長庚堂病院 副院長就任
昭和63年5月1日 医療法人済家会 柴田長庚堂病院 院長就任
昭和63年5月1日 医療法人済家会 理事長就任