患者様の権利章典
患者様には、人間としての尊厳を有しながら医療を受ける権利があります。
また医療は患者様と医療提供者がお互いの信頼の上で協働して取り組むべきものであります。
柴田長庚堂病院はこのような考えに基づき、ここに患者様の権利章典を制定します。
1. 良質で安全な医療を公平に受ける権利があります。
2. 誰でもがその人の人格や価値観などを尊重され医療を受ける権利があります。
3. 治療に関して可能な限りの説明を受ける権利があります。
4. 検査や治療方法などを自分の意志で選ぶ権利があります。
5. 診療記録の開示を求める権利があります。
6. 個人情報やプライバシーについて保護される権利があります。
7. 医療従事者に対して自分の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する責務があります。
患者様へのお願い
医師及び医療従事者とのより良い人間関係を築けるよう患者様にもご協力をお願いします。
1. 自分自身の健康・生命を守る最高の担い手は患者様自身です。その患者様と共に私たちは医療を進めていることをご理解下さい。
2. 自分自身の健康に関する情報はできる限り正確に伝えて下さい。
3. 医療スタッフの説明が良く理解できない場合は納得できるまでお尋ね下さい。どうしても納得できない場合は、他の病院・他の医師に意見を求めることをお勧めします、不利益がないことを約束します。
4. 医療の安全を保ち、他の患者様の安静を損なわないように定められた原則をお守り下さい。
5. 医療の安全性を高めるための努力を最大限に行っていますが、あらゆる医療行為は本質的に不確実であり様々な危険が伴います。意図せざる結果が生じる可能性をご理解下さい。
6. 患者様本意医療の実現のため、過剰な投薬や治療期間終了後の不必要な入院等を避けることにご協力頂くと共に医療の現状をご理解下さい。